本文へジャンプ

診療のご案内

受診時のご案内

受診方法のご案内

外来1番窓口

外来1番窓口

【診療受付時間】

午前8時30分から午前11時(急患については随時)
※※なお、診療科により手術、その他都合により受付終了時間が早まることがありますので、ご了承ください。
詳しくは外来診療担当医師のページをご参照ください。

【受診の手続き】

●初診
「初診申込書」に必要事項をご記入いただき、「紹介状」、「健康保険証」、公費負担の「受給者証」などと共に1番窓口にご提出ください。

●再診
・紹介状をお持ちいただいた方は、1番窓口へお越しください。
・それ以外の方は、予約のある方もない方も、自動受付機で受付を行ってください。
 

 ○自動受付機操作方法
   1.診察券を入れます。
   2.予約のある方→予約内容が表示されます。
    予約のない方→受診希望する科を選択します。
   3.内容を確認し、「確認」ボタンを押します。
   4.受付票と診察券が出ます。
   5.受付票、診察券(、予約票))を診療科の窓口に出し、お名前が呼ばれるまで
     お待ち下さい。
※診察券をお忘れになった方は、2番窓口の職員にお申し出ください。

【受診にあたってのお願い】

●糖尿病・内分泌外来
①健康診断や人間ドックで糖尿病、甲状腺疾患等を疑われた場合は他の医療機関を受診していただきますようお願いいたします。
②現在、病状の安定している患者様は主治医と相談の上、できるだけお近くの医院・診療所等に御紹介(逆紹介)させていただきます。

●内科・循環器科
16歳未満の方は受診できません。
他院の小児科を受診くださるようお願いいたします。

●整形外科
①原則として、他の医療機関からの紹介患者様及び予約患者様のみの診察とさせていただきます。
②対象疾患は上肢の外科(肩から手指にかけての外傷や変性疾患)とさせていただきます。下肢の一般外傷や脊椎・腰椎等の疾患には対応できません。
※平成26年4月から常勤医師が不在となります。
これに伴い、【火曜日・木曜日のみ】の診療となりますのでご了承ください。


●眼科
①初めて受診される患者様は、他の医療機関からの紹介患者様のみとさせていただきます。
②緊急を要しない患者様は、できるだけお近くの医院、診療所等を受診していただき、当院での診察が必要な場合には紹介状をお持ちの上、受診していただきますようお願いいたします。なお、緊急を要する患者様につきましては、適宜優先して診察いたします。

【休診日】

土・日・祝日および年末年始(12月29日~1月3日)

紹介状をお持ちください

当院を初めて受診される方で、他の医療機関にかかりつけの方は、できるだけ紹介状をお持ちになってください。
紹介状がなくても受診はできますが、この場合、当院では通常かかる医療費の他に初診にかかる特別の料金として3,240円を徴収しています。
当院に受診されたことがある方でも、最終受診日から一定期間経過している場合は、初診の患者様として前述の3,240円を徴収することがあります。(ただし、予約受診の場合や予約受診でなくても医師の指示による4ヶ月後や半年後の受診の場合は除きます。)
※整形外科において予約外受診は、紹介状持参の方のみとさせていただいております。他の医療機関を受診のうえ、紹介状、画像資料等をご持参ください。

保険証に関するお願い

当院では患者様の受診の都度、保険証の確認をさせていただいております。
診察が終わりましたら会計伝票と一緒に保険証をご用意いただき、3番窓口にお出しください。また、退院される方にも保険証を確認させていただいておりますので、入院診療費のご精算前に1階入退院受付までお持ちください。
月の途中で保険証が変わった方、入院中に保険証が変わった方、近々保険証が変わる予定の方はその都度医事課窓口までお申し出ください。また、お電話でもご連絡いただければ幸いです。

電話番号:0256-64-5111(内線2020)

また、保険証は、まだお手元にお持ちであっても、すでに資格を喪失している場合があります。そのような保険証はご使用になれませんので、そうした場合も医事課窓口にご相談いただくか、上記までご連絡いただくようお願いいたします。

院外処方についてのご案内

院外処方箋用FAX

院外処方箋用FAX

原則として、すべての外来患者様を対象に院外処方とさせていただいております。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

院外処方のメリット…
  • 保険薬局に処方箋を出しておくと、いつでもご都合のよい時にお薬を受け取ることができます。
  • 他の医療機関で処方されたお薬との重複投与や飲み合わせなどによる副作用を未然に防止することができます。
  • 服用しているお薬の相談や服用方法等の服薬指導を受けることができます。
院外処方箋の取扱薬局…
  • 「保険薬局」という看板を掲げている薬局であればどこでも取り扱ってもらえます。外来ホールに院外処方箋の内容を事前に保険薬局に送ることができる専用FAXが設置されていますのでご利用ください。

ページの先頭へ戻る