本文へジャンプ

診療のご案内

看護体制と看護提供方式

看護体制

看護関連の施設基準

  • 【看護職員数】  175名
  • 【看護単位】   5病棟、手術室、外来(透析室含む)
  • 【病棟勤務体制】 8時間3交替制
  • 【病棟看護体制】 10対1
  • 【看護提供方式】 固定チームナーシング

施設基準以外

  • 各病棟に看護助手2名配置(早出、遅出の2シフト)
  • 外来にクラーク配置
  • 臨床工学技士(3名)によるME機器管理

勤務体制

  • 勤務部署:5病棟、外来各診療科、放射線科、透析室、手術室
  • 固定チーム継続受持ち制の為、勤務シフトには各チームの看護師が常に勤務しています。
  • 担当看護師が勤務をしているときは、常に受持ち患者様を担当します。
  • 3交代勤務基本パターン
    日勤|休|深夜深夜準夜準夜|休|休|日勤
  • 月2回は連休が入ります。(その内1回は土・日の連休です。)
  • 暦に3連休がある場合は、3連休が入ります。
  • 院外研修(学会・認定看護師養成研修等)は出張扱いになります。(身分保障と給与の100%を支給)
  • 連続勤務は5日以内です。
  • 夏期休暇5日間あります。
  • 深夜+準夜の月回数は7回~9回です。

勤務区分及び勤務時間

病棟部門

  • 1日8時間3交替勤務
  • 勤務区分及び勤務時間
区分 始業時間~終業時間 勤務時間 労働時間 休憩時間
日勤 8:15~17:00 8時間45分 8時間 45分
準夜勤 15:45~0:30 8時間45分 8時間 45分
深夜勤 0:00~翌8:45 8時間45分 8時間 45分

外来部門

1)外来
  • 月曜日から金曜日は日勤と宿直体制
  • 土曜日・日曜日・祝日は8時間3交替勤務
  • 勤務区分及び勤務時間
◆ 月曜日~金曜日
区分 始業時間~終業時間 勤務時間 労働時間 休憩時間
日勤 8:15~17:00 8時間45分 8時間 45分
夜勤 17:00~翌8:15 宿直体制    
◆ 土曜日・日曜日・祝日(救急外来)
区分 始業時間~終業時間 勤務時間 労働時間 休憩時間
日勤 8:15~17:00 8時間45分 8時間 45分
準夜勤 15:30~0:15 8時間45分 8時間 45分
深夜勤 0:00~翌8:45 8時間45分 8時間 45分
2)人工腎室
  • 透析実施曜日は月曜日から土曜日の週6日間
  • 勤務体制は変則2交替(日勤と遅出)
  • 遅出勤務は月曜日・水曜日・金曜日
  • 勤務区分及び勤務時間
◆ 月曜日~土曜日
区分 始業時間~終業時間 勤務時間 労働時間 休憩時間
日勤 8:15~17:00 8時間45分 8時間 45分
遅出 13:15~22:00 8時間45分 8時間 45分

看護提供方式

看護提供方式

【固定チームナーシング】

固定チームナーシングとは、プライマリーナーシングの精神を受け継ぎ、個々の患者様に対して、担当看護師が入院から退院まで責任を持って看護を提供し、それを固定したチームで支援する方式です。
さらに、それぞれのチームはリーダーが中心となり、ケアの質の向上や担当看護師の資質向上のために設定された年間目標に即して、看護活動を続けていく看護提供方式です。

固定チーム継続受け持ち制

ページの先頭へ戻る