本文へジャンプ

診療のご案内

泌尿器科

泌尿器科では、男性の尿路生殖器および女性の尿路を扱っております。

尿路とは腎臓、尿管、膀胱、尿道と続く「おしっこ」の通り道です。
腎臓は一番下の肋骨と同じ高さ、やや背骨よりに、左右1個ずつあります。およそ握り拳しほどの大きさです。
腎臓でできた「おしっこ」は、背骨の両脇をはしる尿管という細い細い管をとおって、下腹の膀胱に運ばれ尿道を経て排泄されます。

男性生殖器には前立腺、精巣、陰茎といった男性特有の臓器が含まれます。最近は前立腺癌がよく取り上げられていますが、実際に患者様の数も増加しています。

泌尿器科疾患の症状など

尿の異常 目で見て赤いおしっこ、濁ったおしっこ
排尿困難 すぐに出ない、勢いがない、力まないと出ない、タラタラと出る、残尿感がある。
排尿の回数 夜中に何度もトイレに行く
排尿痛 おしっこが貯まったとき、排尿中、排尿後の痛み
尿失禁 くしゃみや咳で漏れる、間に合わないで漏れる、おねしょ
外性器の異常 精巣の腫れ、陰茎の腫れ、亀頭が常に隠れている
勃起不全 陰茎が立たなくて困っている
身体の痛み 背中、わき腹、下腹部、会陰部、陰嚢内容の痛み

上のような症状のほか、前立腺癌が心配な方も泌尿器科を受診されてはいかがでしょうか。

検査や治療についてはご相談をしながら進めております。
わからないことや、治療についてのご希望があれば伝えてください。できるだけ対処いたします。
入院病棟は4階東病棟です(病棟の詳細は看護部の“4階東病棟のページ”を参照してください)。


ページの先頭へ戻る